September 03, 2010

3/3

改めて見てみると、
自分が演奏しているろくな写真が無く、
大好きなマンゴーや、
南米のフルーツの美味しさを一人で表現している
食べ物の写真ばかり…笑 

ですが、
今回のボゴタ滞在では、
出逢いと呼べる素敵な繋がりもありました。
私は、なるべく生きる世界を広げないように、
いざ本当にほしいものを見つけた時に
ちゃんと掴めるように、
また、
人間は一人で生きて一人で死ぬもの 、と思っているので、
家族や自分以外の人をむやみに求めるのは違う気がして、
本当に必要な人やもの以外は
なるべく持たないようにしている。
けれど、
出逢ってしまう人、
そして必然的に合ってしまう人は、
私が求めていなくても、
自ずと出逢えるものだなぁ、と改めて感じました。 

また、あの場所でみたボゴタの夜景は、
治安が悪いことや、人が何分に一人殺されているという事実、
かばんを持って歩けないこと、
車の中でさえロックをかけなければ危険なこと、
貧富の差が激しいこと、
そんなくだらないこと言わないでおくれよ、
と言いたくなるような輝きでした。
そこで数分間泣き続けることで浄化された
沢山の気持ちを、ずっと胸に刻みたいと思います。

今回開催に携わって下さった方々、
1日目2日目共にお世話になった会場の皆様、
スタッフ、大使館の皆様、
そして、ご来場下さった皆様、
本当にありがとうございました。